スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランドセルが~っ!!

次男のランドセル・・・。

我が家の次男は、現在、小学校3年生
男の子にしては、几帳面で、生真面目な子だ。
長男とは、まるで正反対な性格なんだよね~)

『太りすぎ』なことを除けば、これといった心配事もなく、
あまり手のかからない子・・・な、はずなのだ!!

それが、今日、学校から帰ってくるなり、

「ママ~!オレのランドセル、壊れた~!!」

だと~~~~~っ!!!!!

次男のランドセルは、ダンナの方のおばあちゃんが買ってくれたもの。
「お兄ちゃんと同じ黒いのはイヤだから、オレは青いのにする!」
と言って、ネイビー色のランドセルを選んだ。

長男は、ランドセルをぶん投げたり、体重をかけて座ったり、
とにかく、メチャクチャひどい扱い方をしていて、
いつも、私や担任の先生に、注意されているのだが、
次男は、そのような扱い方は、ほとんどしない。
男の子にしては、きちんと、丁寧に扱っている方だと思う。

そんな次男のランドセルが、「壊れた!」って、なに~っ?!
まだ卒業まで、3年もあるというのに~ぃ!?!

壊れた箇所を見てみると、肩ひもの付け根のプラスチック部分が、
バッキリと折れているのだ!!
「え~っ?!これ、修理に出さなきゃ、直らないじゃ~ん!!」
クラッとした私に、次男は、
「ロッカーから出そうとしたら、いきなり折れちゃったんだよ~」
半泣きで、オロオロした顔をして、私を見上げる。

確かに、次男の性格上、乱暴にして壊したとは考えられないから、
きっと、なにかの拍子に、折れてしまったんだろう。

「あっ!たしか、ランドセルって、
 6年間の保証書が付いていたはず!!」

思い出して、すぐに、押入れにしまっておいた、
ランドセルの入っていた箱を開けてみた。
・・・・・保証書がナイ。
次男の机の引き出しを片っ端から調べる。
・・・・・やっぱりナイ。

「え~っ?!なんで~?!ないよ~ぉ?!」
次男と一緒に家中探したが、結局、保証書は出てこない。

「どうすんの~?直んないの~?!」泣きそうな次男
今から、安いランドセルを買う・・・っていったってなぁ~。
肩ひものベロ~ンとなったランドセルを見て、ため息をつく。

「仕方ない。ママがなんとか直してみるよ・・・」
アロンアルファで、プラスチック部分をくっつけて、
タコ糸で、本体と肩ひもの金具なんかを2箇所、
ぐるぐる巻きにして、どうにか固定してみた。

DSCF3400.jpgDSCF3401.jpg

「あと、3年。これでガマンしてよ~!」
次男に手渡そうと、修理したランドセルを持ち上げて、
ビックリして固まってしまった。

すっごく重いのだ!!

あまりにも驚いたので、そばにあった長男のランドセルも、
試しに持ってみる。
・・・こっちの方が重いっ!!!

子供たちって、毎日こんなに重いものを背負って、
学校に行ってるの~?
ランドセル自体、昔から比べると、ずいぶん軽くなってる
はずなのに~?!

まだまだ(私から見たら)小さい子が、
文句も言わず、こんな重い荷物を持ち歩いてるなんて・・・!
と、思ったら、なんだか急に、泣けてきてしまった。

こんなところで、子供の成長を感じるとは・・・。

6年間も使うランドセル。
意外なところで、
感動をありがとう!!

教科書やノートが、ぎっちり入ったランドセル、
量ってみたら、なんと、5キロもあったよ~!!



ブログランキングに参加中!
子供のランドセルを背負ってよろめいた人は、ポチッとね~!!
スポンサーサイト

テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

子供の疑問は難しい!!

次男の『?』

昨夜、夕食を食べながら、子供たちとテレビを見ていた。
某番組で、ウッチャンが富士登山をする・・・という内容だ。
テレビ画面には、きれいな富士山が映し出され、
まさしく、富士は日本一の山!!・・・てなもんだ。

そのとき、次男が自慢げに言ってきた。

「ねぇ、ママ知ってる?富士山って蒼く見えるけど、
 実際に富士山のところに行くと、本当は茶色なんだよ!!」


なにを突然言うかと思えば、またおかしなことを・・・。

「・・・・・だって、普通の山だもん・・・・・」

なんだかなぁ・・・と思いつつ返事をしたけど、
その直後に、私は笑ってしまった。
子供の感性は、面白いところにあるんだよね、ホント。

ところが、私が笑ったことで、ちょっとプライドを傷つけられた
次男は、ムッとしながら、質問を返してきたのだ。

「じゃあさ、本当は普通の山なのに、
 なんで富士山は蒼く見えるんだよ~?!」


「・・・・・」

いかん。
あたし、子供の疑問に答えられないお母さんだ!!

その場はテレビを見ることで、なんとかごまかしたけど、
言われてみれば、確かに不思議なのだ。

茨城県には、『筑波山』という、立派な山があるのだが、
この筑波山が、蒼く見えたことは、一度もない。

私は子供の頃から、「富士山は蒼!」と、それが当然とばかりに
ずっと頭にあったので、それがなんでなのか?・・・なんて、
これっぽっちも、考えたことはなかった!!

しかも、実際に富士山に行ったとき(車で五合目までね!)、
「なんだよ~。別に蒼い土じゃないんじゃ~ん!」
と、ガッカリしたこともない!!

そうだよ。富士山は蒼くないんだよ!!

ヤバイ!答えが分かるまで、気持ちの悪いままだ!!
そこで、パソコンの電源を入れて、すぐさま疑問を解消することにした。
(今の時代、便利で助かるよ~!!)

『なぜ富士山は蒼いのか』→検索→ポチッと。
『山も青く見える』参照。
http://www2.ocn.ne.jp/~houhou/yomimono.htm

そうか、そういうことだったのか・・・。
でも、分かったような、分からないような・・・。
子供に説明するには、いまいちムズカシイです・・・。

だけど、次男に言われなきゃ、きっとこの先も、
私は一度も『富士山の蒼い色』について、
なにも感じず、なにも考えることはなかったろう。

世の中には、不思議に思うことが、たくさんある。
子供たちには、分からないことがあったら、
すぐに、本なり、パソコンなりで、調べるクセをつけて欲しい。

そうして、いつか、自分の子供に質問されたとき、
きちんと答えられるような、物知りな親になってほしいざんす。

あぁ。今度、子供たちを富士山に、連れて行ってあげたいな。

今年の夏休みは、
富士登山で決まりか?!

そんで次の日あたり、御殿場のアウトレットで、買い物三昧よ~!!
・・・あれ?そっちの方がテンションアップ?!



ブログランキングに参加中!
富士山のように日本一を目指して、ポチッと~!!(目標、高っ!!)

テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

プロフィール

苺サラダ

Author:苺サラダ
茨城県で3人の子供と
シベリアンハスキー犬の
ふじ子と暮らしている、
お気楽&能天気&テキトーな
ポジティブ主婦。
たま~にお菓子もつくるし、
それなりにお裁縫も好き!
でもでも、だけど、実は、
マンガとアニメとゲームを
心底愛するオタクママ~☆
意外にも、乙女チックな
脳ミソの持ち主で、
ディズニーランドの
住人になるのが、
永遠の夢だったりもしま~す♪

長男:1998.09.01生
次男:2000.08.11生
末っ子:2005.10.21生
ふじ子:2009.12.08生
    
★ふじ子は大豆アレルギーなので
  大豆・納豆・おから・モヤシ・
  豆乳・枝豆が食べられません★

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2ブログランキング
↓ポチッとクリックしてね♪

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1401位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

762位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。